池田市宇保町 猪名津彦神社 宇保公園

スポンサーリンク

猪名津彦神社

名称 猪名津彦神社
場所 〒563-0042 大阪府池田市宇保町6−18
地図


橿原神宮 宮司 高階研一 敬書?かな 微妙に見えにくいですが猪名津彦神社の左下辺りに書かれています。

猪名津彦大明神由来
当猪名津彦神社は、後漢の孝献皇帝(霊帝)の聖裔阿智王都加王の両人を祀る所で延喜式に云う摂津國豊島郡鎮座の神社である。
日本書記に応神天皇二十年秋九月
阿智使主其子都加使主は部下十七県の人達を連れて我國に渡来し大和國桧隈に住吉を興へられ同天皇三十七年春二月両人を勅使として呉國に縫工女を求めしめんとされ呉王より兄媛弟媛鳥沙架女幾利区珥女の四婦女を興へられ同四十一年春二月阿智使主等呉國より筑紫に帰省したがむな※1形大神の乞に兄媛を差し上げ他の三婦女を伴い摂津國武庫にいたる時に天皇崩御の報に接し献するを得ず後仁徳天皇は居館を豊島郡為那野に造営し羅綾織維の業を専らにされその功績により此の地を呉服と名付け反正天皇は勅命を持って送り名をされ猪名津彦大明神とし之が倭漢直の祖である。
降って允恭天皇の時その子孫忘奴手直に阪上姓を弟奴留間直にはれ※2姓を賜う文化年間に古墳の盗堀がはやり阿智使主の古墳と傳えられた所も其の例にもれず行はれ此の所より珠塗の棺の破片人骨の若干を持ち帰へり猪名津彦大明神跡に埋葬し御霊は現地に御祀りしものであります。

上文は、伊居太神社の御文章を書写したのもであります。
平成十七年十月吉日

全部書いて終わろかと思ったけど・・・漢字がわからないから画像も載せときます。
ちょっとちっちゃいかもしれませんが・・・
※1 むな※1形大神 句の下に月で一文字(句の口がメ)
※2 はれ※2姓を賜う 春の日の所に示すかな?
読みもまちがっているかもしれません。ふり仮名が微妙・・・

何か池田の神社は、全部つながってんの・・・? 物語仕立てで。。。

宇保公園

池田市
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
とよエンジン home

コメント