豊中市小曽根 養照寺 浄土真宗本願寺派

スポンサーリンク

養照寺 浄土真宗本願寺派

養照寺(浄土真宗本願寺派、山号は善興山(ぜんこうざん))は、宝暦8年(1758)の村明細帳によると、開基は年暦不詳であるものの、文亀元年(1501)からこの時までに11代の住職が続いていたと記されています。
寺伝では、天平年間(729~49)の打基によって創建され、当初は宝地善興寺(ほうちぜんこうじ)(真言宗)と称したといわれます。
明応元年(1492)に智鑑(ちかん)(念西(ねんさい))が本願寺蓮如に帰依して浄土真宗に改め、養照寺と号すようになったと伝えられます・・・歴史ガイドブック引用

名称浄土真宗本願寺派 善興山 養照寺
場所〒561-0813 大阪府豊中市小曽根1丁目8−8
地図
概要

宗祖親鸞の墓所である「大谷廟堂」を発祥とする「本願寺」(「西本願寺」)を本山とする。
包括関係にある末寺数は10497寺を数える。信者数約694万人は浄土真宗(真宗)の各宗派中最大であり、また、仏教系の宗教法人の中でも最大数を誇っている。宗教法人全体でも、神社本庁についで2番目に多い(2000年12月31日現在)。wiki

豊中市
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
とよエンジン home

コメント