豊中市箕輪 超光寺 浄土真宗本願寺派

スポンサーリンク

超光寺

超光寺(浄土真宗本願寺派、山号は那須原山(なすはらざん))は、源平合戦にて源義経に従軍した那須与一宗高ゆかりの寺といわれます。元暦2年(1185)、屋島の戦いにて平家軍が掲げた扇の的を一矢で射落とした那須与一は、当寺にて出家し、仏門に入ったと伝えられます。創建は由緒によると、弘仁年中(810~824)に遡るとのことです。・・・歴史 文化財 ガイドブック引用

名称那須原山 超光寺 浄土真宗本願寺派
場所〒560-0035 大阪府豊中市箕輪1丁目24−5
地図
概要

宗祖親鸞の墓所である「大谷廟堂」を発祥とする「本願寺」(「西本願寺」)を本山とする。
包括関係にある末寺数は10497寺を数える。信者数約694万人は浄土真宗(真宗)の各宗派中最大であり、また、仏教系の宗教法人の中でも最大数を誇っている。宗教法人全体でも、神社本庁についで2番目に多い(2000年12月31日現在)。wiki


自動でした・・・

豊中市
スポンサーリンク
じゃんくをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
とよエンジン home

コメント