豊中市 返還などで・・・なくなった公園 なくなる公園

スポンサーリンク


土地の所有者が国から民間企業である新関西国際空港(株)に変わるなどの状況により、今までのような無償による借り受けが出来なくなり返還してなくなる公園・・・

下のリンクには、買取などして残る公園などもあります。

ここに挙げたのは、なくなった、なくなって行く公園です。

 


公園名面積年度
走井1丁目第1児童遊園53㎡平成28年
勝部1丁目児童遊園466㎡平成28年
勝部2丁目第2児童遊園910㎡平成25年
原田中1丁目児童遊園(野球場)10,054㎡平成25年
原田南2丁目児童遊園(テニス場)7,434㎡平成26年
原田元町3丁目児童遊園1,087㎡平成28年
曽根南町2丁目児童遊園221㎡平成27年
曽根南町3丁目児童遊園424㎡平成29年
稲津町1丁目第2児童遊園600㎡平成26年
服部西町3丁目児童遊園386㎡平成27年
服部寿町2丁目児童遊園287㎡平成29年
服部寿町3丁目第1児童遊619㎡平成26年
穂積1丁目児童遊園381㎡平成29年
利倉東1丁目第2児童遊園457㎡平成29年
利倉東1丁目第3児童遊園191㎡平成29年
利倉東2丁目第2児童遊園321㎡平成27年
利倉1丁目児童遊園197㎡平成28年
利倉1丁目第2児童遊園272㎡平成27年
豊南町西4丁目児童遊園86㎡平成28年
豊南町西4丁目第2児童遊園265㎡平成27年
豊南町西5丁目児童遊園144㎡平成28年
庄内東町1丁目児童遊園603㎡平成29年
庄内東町3丁目児童遊園95㎡平成28年
庄内東町3丁目第3児童遊園103㎡平成29年

庄内東町3丁目第4児童遊園68㎡平成29年
庄内東町4丁目第1児童遊園122㎡平成28年
庄内東町4丁目第2児童遊園151㎡平成28年
庄内西町1丁目児童遊園362㎡平成27年
庄内西町1丁目第2児童遊園558㎡平成27年

 

廃止について
日ごろは、当市の公園・緑化行政にご理解とご協力いただきまして、ありがとうございます。
さて、表記の児童遊園は、市が航空機騒音対策による移転補償跡地を無償で借りて整備したものですが、騒音対策区域の縮小や土地の所有者が国から民間企業である新関西国際空港(株)に変わるなどの状況により、今までのような無償による借り受けが出来なくなりました。
このためこの児童遊園を含め、同じように移転補償跡地を活用して整備した市内42カ所の児童遊園の必要性を、公園の配置状況や利用状況、防水水槽が設置されているなどの観点から新関西国際空港(株)とともに検証し、このうち、同公園を含む30カ所のの児童遊園に須ついて順次廃止し、土地を返還していくことになりました。
この公園につきましては、平成30年3月をもって廃止にすることになりました。
みなさまには長い間ご利用いただいてきた児童遊園を廃止することになりますが、事情をご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

大阪国際空港周辺場外用地(移転補償跡地)の具体的な取扱いに関する年次計画 PDF

豊中市
スポンサーリンク
じゃんくをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
とよエンジン home

コメント