豊中市西緑丘 大阪層群の地層と仏念寺山断層 少路地域の傾いた地層 説明版

スポンサーリンク

大阪層群の地層と仏念寺山断層 少路地域の傾いた地層 説明版

大阪層群の地層と仏念寺山断層の説明版

今はないですが・・・かつては急角度に切り立った崖が高さ34mほどあったみたいです。

1枚目画像

大阪層群とは・・・
千里丘陵を広く覆う第三紀鮮新世後期~第四期更新世(約300万年~約20万年前)の地層は、下位から古大阪層群、大阪層群、満地谷累層に分類され舞うs。

このうち大阪層群(約130ま年=約50万年前)は暑さ約150mで、小礫を含む砂層や粘土層、シルト層とそれらにはさまれて7枚の海成粘土層(Mao、Ma1…Ma6)が交互に堆積しています。
とくに海成粘土層は、加工にこの付近が何度も海になったことを示します・・・

こんなところも海になったるとは、結構いまでは海抜ある所なのに・・・

海抜調べるサイトで この地域40m位あるのに・・・

名称 大阪層群の地層と仏念寺山断層 少路地域の傾いた地層 説明版
場所 〒560-0005 大阪府豊中市西緑丘2丁目8 スギ薬局の裏付近
地図
豊中市
スポンサーリンク
jyankをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
とよエンジン home

コメント